口周り産毛が濃くなったのが気になる

口周り産毛が濃くなったのが気になる

高校生の頃から軽くファンデーションを塗ったりとメイクをし始めましたが、大学生になってからは一気にフルメイクするようになり色々なメイク道具を集めるのも楽しくなりました。

 

雑誌でメイク方法を勉強したりもしていたのですが、そんな時に顔の産毛を処理するとメイクの仕上がりが劇的に変わると書いてあるのを読んでから処理するようになりました。

 

確かに処理すると肌がつるつるになり顔色も明るくなったような感じがしてメイク乗りも良くなりました。それからは週に1回くらいのペースで産毛処理をしていました。

 

ところが数年経ってから口周りの産毛が濃くなって来たのが気になるようになり、カミソリの刺激が良くないのかなと思いました。カミソリだと毛をブツッと切ってしまうので断面が広くて濃く見えるのかなと思います。

 

このままこの方法で処理をし続けて大丈夫なのか心配になり、以前から興味のあった脱毛サロンで施術を受けることにしたのです。痛みなどは全くなく当たり前ですが自己処理もは比べ物にならないほどきれいな仕上がりに大満足です。

 

そんなに頻繁に通うことは出来ませんが、たまにプロにやってもらい濃くならないように気を付けなければなと感じました。

 

 

顔の産毛を処理する意味がわかった

美容にはあまり関心がなく、無頓着なほうだったのですが、仲の良い友達に、顔の産毛を処理するように言われ、その時はとても恥ずかしかったのですが、実際に処理をしてみてその意味がよくわかりました。

 

それまで何となく顔がくすみがちだったのですが、産毛を剃ると、ウソみたいに明るくなって、肌が綺麗に見えるようになってきました。実際に、周りの友達からも、化粧品を変えたのか聞かれることが増え、初めてあった人にはすごく肌が綺麗だと褒められるようになりました。

 

一度剃るようになってからは、化粧をするたびに気になるようになり、定期的に剃るようにしています。顔剃りをきちんとするようになって、その影響なのかはわかりませんが、ニキビができにくくなってきたように感じています。

 

毛穴に汚れがたまらないようになっているような気もしており、教えてくれた友達には感謝しています。カミソリが悪いと、時々肌が赤くなったり、かゆみが出てきてしまったりするので、顔剃り専用のシェーバーを買いました。

 

これなら、クリームなどを塗らなくてもよいので、いつでも気になったときにさっと使えて便利です。今では、女友達の顔を見て、産毛が目立っていると、恥ずかしいなと思ってしまいます。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?