顔の産毛にエピローラー

顔の産毛にエピローラー

今や顔の産毛やひげに悩む、この産毛の処理をどうしようかと試行錯誤を続ける女性がなんと働く女性の半分以上という。
びっくりな事実ですが、昔も今のようにみんな女性はカミソリで顔を剃っていたのでしょうか?

 

顔の産毛処理を色々と調べてみた中で、エピローラーというのを見つけました。
これまでにない画期的商品のようです。

 

細いコイルのようなものに柄がついていて、顔の産毛に滑らせていくというものです。
そうすると、顔の産毛がコイルに絡まって、どんどん抜けていくのかプチプチと音がするそうです。

 

でも、抜けているより切れている毛の方が多いとか・・・・それじゃあ剃るのとあまりかわらないのでは?と思いますよね。
しかも、ぷちぷちと毛を抜いたり切れたりと、とにかく引っ張るので、一緒についてくる皮膚は痛いのです。

 

そりゃそうですよね、痛いと思います。
つまり、毛抜きをまとめてやっているのと同じ状態でしょうか?

 

それから、ローラーに絡まったところとそうでないところでは、ムラがあるようで、結局剃りなおしとかにはなるそうです。
たとえ、無事コイルに絡まって抜けたところは少し赤くなったりするので、お風呂上がりのお肌がまだ柔らかいときにするのが効果的とありましたよ。

 

毛抜きが一番と考えている人はこれを使って、残った部分は仕方なく剃るという手段もありますが、肌の弱い人には難しそうです。
でもこちらの商品、顔専用ではなく、脚や腕にも使えるとか。顔と脚と腕と同じ皮膚ではないので、デリケートな顔専用にローラーを作ってもらいたいですよね。

 

そこがちょっと心配でした。ただ、一度購入しても1000円〜2000円程度なので、試してみても損はないと思います。

 

強い肌の人はこれであっという間につるつるになりますし(長い目でみれば、お肌が傷ついていてもしょうがないと思いますが)、お化粧のノリもよくなります。
これはこのエピローラーというものを使った人の生の声です「何気ない気持ちで転がし始めたのに、思いがけない痛みにビックリ!

 

ぶちぶちっと皮膚がツイーザーに巻き込まれるような感覚です。いたたたた、と思いながら転がした後のツイーザーを見ると、産毛がスプリングに絡まっていました。」
と、こんな風にあるので、痛みに耐えられない。

 

自分の肌はそんなに強いほうではないという人は最初からやめておいた方が良いでしょう。
もう1つは、これを使いながらも抑毛効果のあるクリームを後で塗ったり、抗炎症作用のあるローションで肌をいたわることを心掛けるということです。

 

あなたも一度エピローラー試してみますか?

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?